管理者一覧

ドラマ『彼女はキレイだった』を見て胸キュン!

『彼女はキレイだった』は笑えて胸キュンできる王道ラブストーリー

冴えない太っちょの少年からイケメンのエリートに、優等生の美少女から残念女子に。初恋相手同士のソンジュンとのラブコメディです。恋愛面に関しては、終盤でのヘジンとソンジュンのラブラブっぷりも見ものです。

勘違いによるすれ違いにやきもき

『彼女はキレイだった』は、子供の頃は美少女で優等生だったのに残念な容姿に成長し、恋も就職も縁遠い日々を送っている残念女子のヘジンと、さえない太っちょ少年から超イケメンへと成長した幼馴染であり初恋相手同士のソンジュンとのラブコメディです。

ふたりは15年ぶりに再会する約束をしますが、ヘジンは真逆の成長を遂げたソンジュンに気後れし、超美人の大親友を自分の代役に立ててしまいます。

後日、ヘジンは大手出版社に奇跡的に就職し、そこで、副編集長として赴任したソンジュンと再会するのですが、ヘジンが初恋相手であると気づかないままのソンジュンに仕事ができないことできつく当たられます。

腹を立てたヘジンは仕事ができるようになって見返してやろうと決意、自分がヘジンであるとバレないようにするあまり挙動不審になってしまうヘジンが面白いです。

おかしな女だと思いつつも、だんだんヘジンのことが気になってきてしまうソンジュンにニヤニヤしてしまいます。

勘違いによるすれ違いに観ていてやきもきさせられるも、笑えて胸キュンできる王道のラブストーリーです。

徐々にキレイになっていく主人公が見どころです

ヘジンは、仕事に恋に悩みながらも前進し最終的には自分の夢を叶えます。さえなかった彼女が徐々にあか抜けてキレイになっていく様子は『彼女はキレイだった』の見どころだと思います。

恋愛面に関しては、終盤でのヘジンとソンジュンのラブラブっぷりも見ものです。

また、主役のふたり以外にもヘジンの代役をすることでソンジュンを好きになってしまったハリ(ヘジンの親友)や、変人だけどヘジンに優しい先輩記者のシニョクなど、個性的なキャラクターと入り混じる恋模様を楽しめます。

『彼女はキレイだった』は、気楽に見られるラブコメディなので幅広い層におすすめですが、シンデレラストーリ的な要素もあるので、最近さえないなと感じていたり気分が落ち込んでいる女性に観てもらえたら、主人公のヘジンと自分を重ね合わせて元気をもらえるのではないかと思います。

参考サイト:彼女はキレイだった 彼女はキレイだった

ドラマをみる場合、テレビで見逃したりすると利用するのが、動画配信サービスです。動画配信サービスはいろいろとあるので、まずは無料トライアルで試してみるのがいいですね。

まずは、huluの無料トライアルから始めてみてみあしょう。その他にAmazonプライムビデオやU-NEXT、FODなど無料トライアルで自分に合ったサービスを確認してみましょう。


犯罪症候群

「犯罪症候群」の面白さ

個人的には復讐心に苦しみながらも、復讐を選ばず、犠牲者を二度と出さないように犯罪を追い続けようとするドラマです、謎の多かった登場人物の内面が暴露されていき事件の流れがくっきりと浮かび上がります。

犯罪症候群の面白い所

私は、元々このドラマの原作となった推理小説の大ファンでした。

警視庁捜査課が扱えない特殊な事件を取り扱う部署が舞台となるストーリーは、起こる事件の不穏さも手伝ってミステリー好きにはたまらないものとなっています。

ドラマ「犯罪症候群」は、その世界感を上手く表現することができており、原作ファンの私も大満足することができました。

ドラマを面白くしているのは、何と言っても主要キャストを担う実力派俳優の面々です。主役級の俳優さんたちが何人も集まっているため、画面がとにかく豪華で迫力があります。

登場人物たちは、個人的な復讐の念を抱えて捜査に当たっており、犯罪を追う側でありながら犯罪を犯す側へとシフトしていきます。

その心理がとてもリアルで切実で、見る側の胸に迫りました。洗練されたストーリー展開も魅力的で、大人が見ても十分に楽しめるビターで味わい深いドラマだと思います。

犯罪症候群の是非見て欲しいシーン

「犯罪症候群」で特に印象に残ったのは、本当の黒幕が明らかになるシーンです。

ここにあるのは、単純に犯人が判明したという種明かし的な面白さではなく、復讐が復讐を生むという驚愕の事実です。

これまで謎の多かった登場人物の内面が暴露され、それによって事件の流れがくっきりと浮かび上がります。

そして、これまで見てきたストーリーはほんの序章に過ぎなかったことがわかって衝撃を受けるのです。これまで信頼関係で結びついていたと思われた登場人物たちの真の戦いがここから始まります。

数巻に及ぶ原作を考えれば、ドラマの内容が壮大になるのも無理はありません。

むしろ、ここからドラマ「犯罪症候群」のメインパートに突入するという感じがして興奮が抑えられませんでした。

綿密なプロットが組まれたドラマが好きという方や単純でわかりやすいミステリーに飽きたという方にこそ、「犯罪症候群」をおすすめしたいと思います。

参考サイト:犯罪症候群


ドラマ『将棋めし』はユニークなグルメドラマ

ありそうでなかったユニークなグルメドラマ「将棋めし」

将棋の合間に食べるご飯の将棋めし、原作は漫画ということです。メインキャストは美男美女揃いですが、恋愛に発展するようなことはなく、ただただ将棋をしてご飯を食べるのみという脱力系ドラマです。

美味しそうな料理の数々!

夜中に美味しそうなグルメが出てくるドラマをやっていることに気づき、何となく見始めました。

タイトルは「将棋めし」。「将棋めし」とは、将棋の合間に食べるご飯のことを指すようです。なんて奇抜な設定だろうと思ったら、原作は漫画ということです。

将棋に関して何の予備知識もなく、また原作も読んだことがない私ですが、ドラマ「将棋めし」はとても楽しんで見ることができました。

まず第一に、出てくるご飯がとても美味しそうなんです。将棋という頭脳戦を支える食事ということで、どの料理もボリューム満点です。

カレー丼にロコモコ丼に中華丼など、特に丼ものが充実していて、深夜にもかかわらずお腹がすいて困りました。

このドラマに出てくる料理は、実在する店に本当にあるメニューということです。現実と虚構が混ざっている所もユニークで面白いと思いました。

演じる役者さんたちの魅力!

ヒロインのなゆたを演じるのは、モデルとしても活躍している内田理央さんです。女流棋士姿が凛々しくて、料理の食べっぷりも最高でした。

内田さんのスーツ姿がとてもお似合いなんです。また、ヒロインを支えるその他の登場人物も魅力的でした。特に棋士たちの個性が強くてキャラも立っていて、見ているだけで楽しい気分になります。

棋士・宝山役の上遠野太洸さんの知的な雰囲気がドラマの世界を支えていたのではないでしょうか。

メインキャストは美男美女揃いですが、恋愛に発展するようなことはなく、ただただ将棋をしてご飯を食べるのみです。

この気楽さがいかにも深夜ドラマという感じがして、寝る前に見るドラマとして最適でした。

シリアスなドラマもいいけど、たまにはこのような脱力系ドラマも必要だと思います。その他、クレイジーケンバンドによる主題歌もカッコよかったです。

参考サイト:将棋めし


夏の思い出

夏の夕暮れ、陽が落ちて虫の声が耳に心地よく響くのを聞いていると、いつも思い出す事があります。
それは子どもの頃、父の田舎へ遊びに行った時の事です。

父の田舎は農家を営んでいて、夏になると美味しい夏野菜や果物がたわわに実ります。いつもは宅急便で私たちの家に送り届けてくれるのですが、たまたま父がまとまった夏休みを取れたので、家族で田舎に数日間泊めてもらう事になったのです。

普段は都会で暮らしている私たちにとって、田舎での生活はどれもこれも新鮮なものでした。うっそうと生い茂る雑木林、流れる清流、電球に群がる羽虫、夜になると下がる気温、全てが目新しく、兄と共にはしゃいだのを覚えています。

祖父母は私たち家族を歓迎してくれて、畑に連れて行って野菜や果実の収穫体験をさせてくれました。取れたてのきゅうりを洗って、丸々1本齧ったり、桃を収穫して小さな毛で身体が痒くなり、そのまま川に飛び込んで身体についた毛を落としたり、その川で泳ぐ魚を発見して驚いたり、とにかく楽しい事だらけでした。

蚊にさされて痒くなったり、泥だらけになってしまったり、都会で暮らしていると不快だなぁと思ってしまうような事も、大自然の中では気になりませんでした。

外で遊び疲れると、扇風機の風を浴びて、蚊取り線香の香りに包まれて、うとうとと昼寝しました。目覚めると既に薄暗くなっていて、祖母に出してもらった麦茶を飲んで、風呂に入り、美味しい食事を楽しみました。

そして、忘れもしない一番の思い出は、川辺で飛び交う蛍たち。
丁度父が蛍の時期に合わせて休みを取ってくれたおかげで、沢山の蛍が飛び回り、あちこちで光が点滅し、流れ星のようにスーッと闇夜の中に光の線が引かれ、そのあまりの美しさに私は言葉を失って、口を開けてただひたすらに凝視しました。

人生で、何度か蛍を見た事はありましたが、これほどまで多くの蛍が飛び交っている様子は見られませんでした。
幻想的な夏の夜の風物詩に心打たれ、子ども心ながら感動しました。

祖父母宅に戻って、取ってきた桃を食べて、虫たちの子守唄に誘われて眠りに落ち、そんな日々を数日間過ごして、良い思い出ができました。

もう祖父も祖母も他界し、私は結婚し、私の子どもにとっての田舎は、私の実家、つまり都会に家を構えているため、もうあの体験はさせてやれないのですが、主人から「田舎体験ができるらしいぞ」という情報をもらったので、今後連れて行ってあげようかな、と思っているところです。